ロータリーを学ぼう2016-2017 会長 荒井 知久

入会のご案内

事業年度について

ロータリークラブの事業年度は、毎年7月1日より、翌年6月30日までの一年間となっています。クラブの管理運営のために理事会があり、これを総括するのが会長であり、業務推進役として幹事、会長補佐役として副会長、会場監督、会計が役員に任命されます。他に4名~6名の理事によって理事会が構成されております。ロータリーのすべての役員の任期は上記年度の一年です。次にクラブ活動を実施する委員会があり、会員は必ずいずれかの委員会に所属しなければなりません。

委員会の種類について

  • クラブ奉仕委員会
    会場監督・出席・親睦活動・ ニコニコ・プログラム・職業分類・ 会員増強・会員選考・ロータリー情報・広報・雑誌・IT・会報 クラブ基金
    職業奉仕委員会
    社会奉仕委員会
    環境保全・青少年奉仕・インターアクト・ローターアクト
    国際奉仕委員会
    世界社会奉仕・ロータリー財団・米山奨学・青少年交換 •健康管理・ゴルフ同好会
  • 原則として、毎週月曜日の午後12時30分に開会され、午後1時30分に閉会されます。新入会員は先輩会員への紹介をかねて、最初にSAA(会場監督)および親睦委員会に所属し、例会開始45分前には会場に来ていると良いでしょう。

Notice

当クラブに入会するに当たり、次のような金銭的義務があります。
1.入会金  ¥160,000
2.年会費  ¥340,000 + (家族忘年会)
3.会員の誕生祝、家族、会社の慶事等に自分の喜びを表すために例会場に設けられた「ニコニコBOX」に寄付します。これは義務でなく自分の意志で行ってください。これが対外的奉仕活動の資金となります。
4.その他所会合の費用は自己負担となっております。
5.個人の意志で行う寄付行為としてロータリー財団および米山記念奨学金の寄付、クラブ基金があります。

五大奉仕

クラブ奉仕

クラブ奉仕

ここにクラブ奉仕についての説明を入れます。

職業奉仕

職業奉仕

ここに職業奉仕についての説明を入れます。

社会奉仕

社会奉仕

ここに社会奉仕についての説明を入れます。

国際奉仕

国際奉仕

ここに社会奉仕についての説明を入れます。

青少年奉仕

青少年奉仕

ここに青少年奉仕についての説明を入れます。

↑ PAGE TOP