ロータリーを学ぼう2016-2017 会長 荒井 知久

社会奉仕

社会奉仕とは

ロータリーの第3奉仕部門は、ロータリアンが、所属クラブの地域または市町村内に住む人々の生活水準を高めるために、時には他の人(例えば、ローターアクト・クラブまたはインターアクト・クラブ、ロータリー村落共同体)と協力して行う各種努力の積み重ねによって構成されます。

社会奉仕

この委員会は、本クラブの会員がその地域社会に対する諸責務を遂行するうえに役立っ指導と援助を与えようとする方策を考案し、これを実施するものです。この委員会の委員長は、本クラブの社会奉仕活動に責任を持ち、社会奉仕の諸特定分野について設置される次の委員会の仕事を監督し、これを調整します。

  1. 環境保全委員会
    この委員会は、地域の環境の質を調査、改善するよう心がけるものとします。

  2. 青少年活動委員会
    当クラブのテリトリー内にある青少年に対し、健全な育成のためにいろいろな活動を行います。

  3. インターアクト委員会
    当クラブが提唱している関東一高インターアクトクラブに対し、もろもろの指導を行うとともにインターアクト活動全般の支援を行います。

  4. ローターアクト委員会
    当クラブが提唱している東京江戸川ローターアクトクラブに対し、もろもろの指導を行うとともに、ローターアクト活動全般の支援を行います。

 


五大奉仕

クラブ奉仕

クラブ奉仕

ここにクラブ奉仕についての説明を入れます。

職業奉仕

職業奉仕

ここに職業奉仕についての説明を入れます。

社会奉仕

社会奉仕

ここに社会奉仕についての説明を入れます。

国際奉仕

国際奉仕

ここに社会奉仕についての説明を入れます。

青少年奉仕

青少年奉仕

ここに青少年奉仕についての説明を入れます。

↑ PAGE TOP